2017/03/20[mon] update

働いてよかった!【ダイイチ】

働いて、家庭とはまた違う楽しさに出合えました。

レジ係/宮川貴美さん(34歳)
2011年に夫の転勤に伴い、旭川へ。引っ越して2週間後から勤務。一時期、異動で水産部門も経験。第二子出産後、産休・育休を取って復帰。
契約保育園が利用でき、子育てと両立しやすいです。
以前、ホテルで働いていたこともあり、接客の仕事がしたくてレジ係を希望してスタッフになりました。ダイイチを選んだのは、何度か買い物をした際に惣菜などの品揃えも多く、楽しいスーパーだなと思ったからです。高校時代のバイトでレジ操作の経験がありましたし、先輩が丁寧に仕事を教えてくれたので、不安は感じませんでした。 
いつも心がけているのは、笑顔です。私は顔立ちがキツイので、真顔だと怖く見えますから(笑)。また、年配の方や妊婦の方などの場合は、精算後のカゴを袋詰め用の台まで運ぶようにしています。お客様から「いつも明るいね」、「宮川さんのレジに並ぶようにしているのよ」などと言っていただけるとうれしいですね。
子育てに理解がある職場で学校行事はもちろん、子どもの急な発熱などでも快く休ませてもらっています。お店が契約している保育園があり、子どもが通う保育園が休みの日に出勤する場合は、おやつ代だけで利用できるのも気に入っています。子育て中の人におすすめの職場ですね。
今、サービスカウンターの業務を教わっているところです。熱心に指導してくれている主任の上林さんに応えるためにもがんばろうと思い、こっそり家でも包装の練習をしています。

疲れを吹き飛ばす、子どもたちの笑顔。
私は子どもたちから元気をもらっています。小学1年生の長女、ももかは私の仕事を分かっていて、「お疲れ様」と言ってくれたり、食器洗いや食事の支度を手伝ってくれたり。2歳の長男、ひなたは、まだ何も分かっていませんが、ただ笑っているだけでカワイイです。

自分のペースで仕事を覚えられます。

新しくレジ係になった方には、確実に仕事を覚えられるよう、一人ひとりの習得ペースに合わせて時間をかけて教えています。また、最初は二人体制でレジに立ち、ある程度自信がついて独り立ちした後も、しばらくは先輩をすぐに呼べる位置で仕事をします。そうしないと、何かあったときに本人もお客様も困ってしまいますからね。
宮川さんはカラッとした明るさがあり、常に「何でもやってみよう」という前向きの気持ちが感じられます。サービスカウンター業務も、もう任せられるレベルまできています。これからも大いに期待したいですね。
レジ係主任/上林智香子さん(38歳)
練習して手早くきれいに包装できるように
お客様にセルフ精算レジの使い方を説明
サービスカウンターでポイントカードの手続き方法を教わる

ダイイチ花咲店

旭川市春光1条8丁目1‐77
TEL.0166-59-5588
営業時間/9:00〜24:00
P/共有で多数
http://www.daiichi-d.co.jp/post_shop/ten213